2,669 物件入札可能!

沖縄県宜野湾市新城 儀保駅の公売物件 ¥ 6,000,000円 土地 228m2

沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #11 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #22 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #33 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #44 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #55 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #66 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #77 / 8
沖縄県宜野湾市 儀保駅 土地 600万円の官公庁公売物件 #88 / 8

ネット公売 (初出品)

見積価額
6,000,000円
公売保証金額
600,000円
参加申込期間
2月13日13時 0分〜 2月26日23時 0分
入札期間
3月 3日13時 0分〜 3月10日13時 0分
買受代金納付期限
3月17日(火) 14時30分
行政機関名
宜野湾市 (入札)
地域
沖縄県宜野湾市
執行機関名
宜野湾市
実施方法
入札形式
見積価額
6,000,000円
公売保証金額
600,000円
物件の種類
底地
物件の所在
沖縄県
区分番号
宜野湾市1-2-5
買受代金納付方法
銀行振込 郵便為替 直接持参
★インターネット公売によるオークションへの参加について★
インターネット公売によるオークションに参加するためには、参加申込期間内に参加申込の手続きが必要となります。
また、複数の公売財産についてオークションへ参加する場合は、公売財産の区分番号ごとに参加申込の手続きが必要となります。
参加申込みの手続きをされないと、オークションに参加することができません。
なお、入力された住所、氏名が住民票や商業登記簿などに記載されている情報と異なる場合は、インターネット公売に参加することができません。
参加申込期間:令和2年2月13日(木) 13時00分〜同年2月26日(水) 23時00分
※Yahoo!Japan ID を登録されていない方は、参加申し込み前に登録を行ってください。
☆公売保証金の納付方法について☆
公売に参加するためには、宜野湾市へ公売保証金の納付等の手続が必要です。
公売保証金の納付方法は、買受申込者がヤフー株式会社に納付保証を委託するクレジットによる方法、銀行振込み等 (銀行振込、郵便為替、現金を直接持参) による方法のいずれかになります。
ただし、共同買受申込者の場合については、銀行振込みによる方法を選択してください。 (クレジットによる方法は使えません)
公売保証金納付期限:令和2年2月28日(納付申込書は、令和2年2月27日17時00分までに必着)
なお、公売参加には次の書類を買受け申込者から提出する必要があります。
書類の提出期限:令和2年2月27日17時00分までに必着
1.個人で買受申込みの場合
(本人の場合)
・住民票の写し等 (※ただし、公売保証金をクレジットカードにより納付する場合は、提出する必要はありません。)
(代理人の場合)
・本人と代理人の住民票の写し等
・委任状
2.法人で買受申込みの場合
(代表者本人の場合)
・商業登記簿に係る登記事項証明等
・代表者の住民票の写し等
・商業登記簿に係る登記事項証明書等
・代理人の住民票の写し等
3.共同入札申込者の場合
・共同入札代表者の届出書兼共同入札者持分内訳書
・共同入札申込者全員の住民票の写し等 (共同入札者が法人の場合は商業登記簿にかかる登記事項証明書等)
・共同入札申込代表者を除く全員の委任状
※銀行振込み等による方法の場合は、上記の書類に加えて「公売保証金納付申込書兼返還請求書兼口座振替依頼書」の提出が必要です。
宜野湾市が書類を確認後、記載のメールアドレスヘ公売保証金の納付するための指定口座を電子メールにて案内します。
その後、「公売保証金」を宜野湾市の指定口座へ納付してください。
※必要関係書類は、「宜野湾市インターネット公売について」からダウンロードできます。
【書類の提出先】
〒901-2710
沖縄県宜野湾市野嵩1丁目1番1号
宜野湾市役所 総務部 納税課 滞納整理係
☆入札について☆
入札に際しては、あらかじめ公売財産の状況等を確認し、不動産については関係公募等を閲覧した上で入札してください。
★買受代金の納付について★
買受代金:落札価額ー公売保証金
買受代金は、令和2年3月17日14時30分までに納付してください。
(納付方法:銀行振込、郵便為替、現金を直接持参)
買受代金納付期限までに納付が確認できない場合は、公売保証金が没収になるほか、以後2年間、公売に参加することができません。
☆権利移転手続等について☆
買受人は売却決定後、買受代金を納付した時に公売財産を取得します。
なお、公売参加申込みの際に登録された住所 (所在地) 及び氏名 (商号) が、提出していただく住所証明書と異なる場合は、権利移転手続きを行うことができません。
次に掲げる公売財産については、それぞれの要件を満たさなければ権利移転の効果は生じません。
・農地等については、都道府県知事等の許可又は届出の受理
・その他法令の規定により認可または登記を要するものについては、関係機関の認可又は登記
買受代金納付後に生じた財産のき損、盗難、焼失等による損害の負担は、買受人が負うことになります。
公売財産の権利移転に伴う費用 (移転登記に係る登録免許税、登記嘱託の郵送料等) は、買受人の負担となります。
★注意事項★
・宜野湾市は、不動産登記簿上の権利移転のみを行います。
・宜野湾市は、公売財産の引渡しの義務は負いません。また、使用者又は占有者等に対して賃貸借契約等の締結・更新、明け渡し等を求める場合は、買受人が行うこととなります。
・公売財産上の動産等の処理については、買受人が所有者と協議してください。
・宜野湾市は、公売財産についての瑕疵 (かし) 担保責任は負いません。
・公売財産の境界は、隣接地所有者と協議してください。
・買受人は、いかなる理由があっても買受代金の納付後に公売財産の返品及び買受代金の返還を求めることはできません。
☆その他☆
公売財産に係る下見会の実施予定はありません。
電子メールでのお問い合わせはできません。
「宜野湾市公売ガイドライン」に同意したうえでインターネット公売にご参加してください。
登記簿の表示
(土地の表示)
不動産番号 3608000042772
所在 宜野湾市新城一丁目
地番 1869番2
地目 宅地
所在地
沖縄県宜野湾市新城一丁目1869番2
交通、最寄駅など
・「普天間市場入口」バス停より、約400m。
土地面積
227.43m2 (68.8坪) (登記簿)
地目
宅地
都市計画区域
市街化区域
用途地域
商業地域
建ぺい率 (指定)
80%
容積率 (指定)
400%
日影規制
その他法令などの規制
・高さ制限:有 (道路斜線、隣地斜線)
・駐車場法:500m2以上の駐車場の設置にあたっては、駐車情報等に基づく構造基準への適合や届け出が必要となる場合があります。
・景観法:景観上、目に付きやすい大規模な建築行為等は届け出対象となります。
地勢など
形状:ほぼ整形
幅員、接道状況
接面道路:あり
(南側:道幅:約18mの市道。ほぼ等高に接面。建築基準法42条1項1号道路)
(東側:道幅:約12mの市道。ほぼ等高に接面。建築基準法42条1項1号道路)
供給処理施設
水道・下水道の整備:有
その他土地に関する物件情報
1公売財産について使用者Aと占有者Bがいます。
2南側土地 (198m2) については、亡:前所有者と使用者Aとの間に、下記の土地賃貸借契約があります。
(土地賃借契約)
契約年月日:平成7年1月15日
契約期間:平成7年1月15日より平成17年1月15日(但し、契約期間満了壱年前に双方協議の上期間を更新することができる。)
賃借料 (年) :金10万8千円
・賃借人が土地の租税その他の公課を負担する。
・更新料の記載なし。
※新たな契約書は作成していないが、現所有者の代表と使用者Aとの間で賃借料 (年) 金11万円にて契約延長していますと双方からききとりがあります。 (令和元年11月11日時点)
3北側土地 (約29.43m2) については、公売財産の亡:前所有者と占有者Bの被相続人との間に、昭和44年7月に8坪8合を金850弗にて売買譲渡した契約があります。しかし、所有権移転登記を行っていないため、今回の公売財産に含まれています (民法177条) 。土地賃貸借契約はありません。
4公売物件上の家屋は、昭和45年新築と昭和54年新築があります。
5本件は、共有持分全部を国税徴収法第89条第3項により一括換価するものです。
★インターネット公売によるオークションへの参加について★
インターネット公売によるオークションに参加するためには、参加申込期間内に参加申込の手続きが必要となります。また、複数の公売財産についてオークションへ参加する場合は、公売財産の区分番号ごとに参加申込の手続きが必要となります。参加申込みの手続きをされないと、オークションに参加することができません。 なお、入力された住所、氏名が住民票や商業登記簿などに記載されている情報と異なる場合は、インターネット公売に参加することができません。参加申込期間:令和2年2月13日(木) 13時00分〜同年2月26日(水) 23時00分※Yahoo!Japan ID を登録されていない方は、参加申し込み前に登録を行ってください。
☆公売保証金の納付方法について☆
公売に参加するためには、宜野湾市へ公売保証金の納付等の手続が必要です。公売保証金の納付方法は、買受申込者がヤフー株式会社に納付保証を委託するクレジットによる方法、銀行振込み等 (銀行振込、郵便為替、現金を直接持参) による方法のいずれかになります。ただし、共同買受申込者の場合については、銀行振込みによる方法を選択してください。 (クレジットによる方法は使えません) 公売保証金納付期限:令和2年2月28日(納付申込書は、令和2年2月27日17時00分までに必着) なお、公売参加には次の書類を買受け申込者から提出する必要があります。書類の提出期限:令和2年2月27日17時00分までに必着1.個人で買受申込みの場合 (本人の場合) ・住民票の写し等 (※ただし、公売保証金をクレジットカードにより納付する場合は、提出する必要はありません。) (代理人の場合) ・本人と代理人の住民票の写し等 ・委任状2.法人で買受申込みの場合 (代表者本人の場合) ・商業登記簿に係る登記事項証明等 ・代表者の住民票の写し等 (代理人の場合) ・商業登記簿に係る登記事項証明書等 ・代理人の住民票の写し等3.共同入札申込者の場合 ・共同入札代表者の届出書兼共同入札者持分内訳書 ・共同入札申込者全員の住民票の写し等 (共同入札者が法人の場合は商業登記簿にかかる登記事項証明書等) ・共同入札申込代表者を除く全員の委任状 ※銀行振込み等による方法の場合は、上記の書類に加えて「公売保証金納付申込書兼返還請求書兼口座振替依頼書」の提出が必要です。 宜野湾市が書類を確認後、記載のメールアドレスヘ公売保証金の納付するための指定口座を電子メールにて案内します。 その後、「公売保証金」を宜野湾市の指定口座へ納付してください。※必要関係書類は、「宜野湾市インターネット公売について」からダウンロードできます。 【書類の提出先】 〒901-2710 沖縄県宜野湾市野嵩1丁目1番1号 宜野湾市役所 総務部 納税課 滞納整理係
☆入札について☆
入札に際しては、あらかじめ公売財産の状況等を確認し、不動産については関係公募等を閲覧した上で入札してください。
★買受代金の納付について★
買受代金:落札価額ー公売保証金 買受代金は、令和2年3月17日14時30分までに納付してください。 (納付方法:銀行振込、郵便為替、現金を直接持参) 買受代金納付期限までに納付が確認できない場合は、公売保証金が没収になるほか、以後2年間、公売に参加することができません。
☆権利移転手続等について☆
買受人は売却決定後、買受代金を納付した時に公売財産を取得します。なお、公売参加申込みの際に登録された住所 (所在地) 及び氏名 (商号) が、提出していただく住所証明書と異なる場合は、権利移転手続きを行うことができません。次に掲げる公売財産については、それぞれの要件を満たさなければ権利移転の効果は生じません。・農地等については、都道府県知事等の許可又は届出の受理・その他法令の規定により認可または登記を要するものについては、関係機関の認可又は登記買受代金納付後に生じた財産のき損、盗難、焼失等による損害の負担は、買受人が負うことになります。公売財産の権利移転に伴う費用 (移転登記に係る登録免許税、登記嘱託の郵送料等) は、買受人の負担となります。
★注意事項★
・宜野湾市は、不動産登記簿上の権利移転のみを行います。・宜野湾市は、公売財産の引渡しの義務は負いません。また、使用者又は占有者等に対して賃貸借契約等の締結・更新、明け渡し等を求める場合は、買受人が行うこととなります。・公売財産上の動産等の処理については、買受人が所有者と協議してください。・宜野湾市は、公売財産についての瑕疵 (かし) 担保責任は負いません。・公売財産の境界は、隣接地所有者と協議してください。・買受人は、いかなる理由があっても買受代金の納付後に公売財産の返品及び買受代金の返還を求めることはできません。
☆その他☆
公売財産に係る下見会の実施予定はありません。電子メールでのお問い合わせはできません。「宜野湾市公売ガイドライン」に同意したうえでインターネット公売にご参加してください。
出典:官公庁オークション

最寄り駅・周辺地図

沖縄県宜野湾市 土地の売却価格帯

現在の物件600万円 228㎡ (2.6万円/㎡)
全取引平均

関連コンテンツ