2,905 物件入札可能!

大阪府貝塚市澤 二色浜駅7分の公売物件 ¥ 1,939,000円 土地 247m2

大阪府貝塚市 二色浜駅7分 土地 193万円の国税庁公売 #1 1 / 2
大阪府貝塚市 二色浜駅7分 土地 193万円の国税庁公売 #2 2 / 2

期間入札 (初出品)

実施局署
大阪 国税局
見積価額
1,939,000円
公売の方法
期間入札
公売公告番号
09号
公売保証金
200,000円
売却区分番号
551-2
公売保証金の提供方法
現金等
入札期間
令和元年10月18日午前9時00分 から 令和元年10月25日午後5時00分
入札の場所
大阪国税局 徴収部 特別整理総括第二課
公売保証金の納付期限
令和元年10月25日午後5時00分
開札期日
令和元年10月29日午前11時00分
開札の場所
大阪合同庁舎第三号館 15階 大会議室
買受代金納付期限
令和元年11月5日午後3時00分
売却決定の日時
令和元年11月5日午前11時00分
売却決定の場所
大阪国税局 徴収部 特別整理総括第二課
住居表示等
大阪府貝塚市澤503番
交通機関
南海電鉄 本線 二色浜駅 西方約1キロメートル(道路距離)
面積(地積)合計
247.00m2
主たる地目
財産番号
1
種別
土地
所在地(登記)
大阪府貝塚市澤503番
地目(登記)
面積(登記)
247.00m2
地盤・地勢
公売財産は、間口約36メートル、奥行き約5〜8メートルの不整形な画地であり、地勢はほぼ平たんである。
接道状況
公売財産は、南側で幅員約2.5メートルの舗装農道(建築基準法上の道路ではない。)に0〜約0.6メートル低く接面する。
ただし、幅約0.7メートルの水路が介在している部分も存在する。
使用状況
公売財産は、平成31年3月現在、第三者が畑として利用していると見込まれるが、利用権原は不明である。
なお、平成31年4月現在、貝塚市農業委員会に届出された小作人等はいない。
公法上の規制
市街化区域 第一種住居地域
特記事項
公売財産の一部が、都市計画道路「沢せんごくの杜線」の事業予定地である。
公売財産内に所有者不明の簡易構築物が2つ存在する。
買受希望者は、入札期間中に入札書と併せて、「農地買受適格証明書」を提出すること。
権利移転及び危険負担の移転の時期は、農業委員会又は都道府県知事の許可若しくは届出の受理があった時とする。
その他事項
公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る入札価額をもって行います。
留意事項
1 公売財産については、あらかじめその現況及び関係公簿等をご確認ください。
2 掲載している図面及び写真が現況と異なる場合は、現況を優先します。
3 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、執行機関(国)は担保責任を負いません。
4 執行機関(国)は、公売財産の引渡義務を負わないため、使用者又は占有者に対して明渡しを求める場合や、公売財産内にある動産等の処理については買受人が行うことになります。
5 土地の境界については隣接地所有者と、接面道路(私道)の利用については道路所有者とそれぞれ協議してください。
6 土壌汚染やアスベストなどに関する専門的な調査は行っておりません。
7 権利移転及び危険負担の移転の時期は、売却決定後、買受人が買受代金を納付した時です。
ただし、法令等の規定により許可又は登録等を要する公売財産については、関係機関の許可又は登録等の要件を満たさなければ、権利移転の効力は生じません。
8 公売財産の権利移転に伴う費用は買受人の負担となります。
9 公売を中止する場合がありますので、入札前に公売中止の有無をご確認ください。
10 売却区分番号内に複数の財産(財産が一つで所有者を異にする場合を含む。)があるものについては、国税徴収法第89条第3項の規定に基づき、一括換価の方法により公売を行います。
お問い合せ先
大阪 国税局
担当部署名
特別整理総括第二課
郵便番号
540-8541
所在地
大阪市中央区大手前1丁目5番63号大阪合同庁舎第3号館
電話番号
06-6941-5331
内線
4688
電話受付時間
平日午前9時から午後5時まで
出典:国税庁ホームページ

最寄り駅・周辺地図

南海本線 二色浜駅 7分 (約540m)
南海本線 鶴原駅 13分 (約1.0km)
水間鉄道 貝塚市役所前駅 24分 (約1.9km)

大阪府貝塚市 土地の売却価格帯

現在の物件 193万円 247㎡ (0.8万円/㎡)
全取引平均